blog

いざ〜結婚と思ったものの自分にどんな相手が合うのかな?と考えたことはありませんか。自分にはどんな相手が合うのでしょうか。どんな相手なら相性が良いと言えるのでしょう。早速、見ていきましょう。

 

blog
結婚は一生続くものです。どんなに条件がよくても一緒に居て苦痛な相手では結婚は無理ですよね。一緒にいるときの居心地の良さや、楽だなと感じられることはとても大切だと思います。最初から、なんか空気感が合う〜などと感じられることもあるでしょうし多少時間がかかることかもしれませんが、この感覚は重要な見極めポイントだと思います。

 

自分を好きになれる

blog
まずは、相手を好きになる前に自分を好きになること、自分を好きになれる相手だと望ましいですよね。相手といることで、自分自身が嫌いになってしまうようでは辛いと思います。相手が自分を認めてくれるので、自分をより好きになれる。つまり、ありのままの自分を認めてくれる相手は大切な存在になるのです。そして向上心をもてる相手だとさらに素敵な関係が築けます。結婚すると、嫌でも毎日顔を合わせることになります。そんな中、自分をマイナスに評価してくる相手とは一緒にいたくはないですよね。自分を好きでいられることこそが、相手を好きでいられ続けることに繋がります。

何でも受け入れられる

blog
相手のことを何でも受け入れることが出来る、短所も長所になる相手って愛しい存在だと思います。結婚は、相手のすべてを受け入れるということです。嫌な部分があったとしても、それでも好きでいられる関係が望ましいです。相手の嫌なところが見つかると、好きでいられなくなると聞いたりもしますが、結婚して、「はい嫌です。別れます。」というわけにはいかないので、結婚前に短所や価値観の違いを見つけたときに、どこまで受け入れらる相手なのか自分自身で確認しましょう。

 

結婚と恋愛は違う 

blog
恋愛をする分には、付き合えるのに、結婚を考えた途端違う、と思うことはありませんか?共同生活ができるか、できないかが一番のポイントだと思います。恋愛としては、付き合えるし上手く行くのに、いざ一緒に住んでみると、、うまくいかないパターンは少なくはないのです。恋愛の延長線に結婚がある。それが理想かもしれませんが、恋愛は冷めたり嫌になったりしたら、簡単に分かれることが出来ても、結婚は子供の将来や世間体などを考えるので、簡単に分かれることが出来ません。責任感が全く違うのです。この人とならどんなことがあっても一生涯ともに過ごすことが出来そうか?自分の中できちんと明確にしておく必要があると思います。

 

いかがでしたでしょうか?
皆さんが相性の良いお相手と結婚されることを願っております!