早く結婚したいけど出会いがないあなたが結婚相談所に入るべき2つの理由!

BASE

早く結婚したいけど出会いがないあなたが結婚相談所に入るべき2つの理由!

早く結婚したいけど出会いがないあなたが結婚相談所に入るべき2つの理由!

こんにちは。茨城県のしあわせ結婚相談所サムシング・ブルーです。

季節柄なのでしょうか?意外にも2月はなぜか恋愛や結婚をより考える人が多くなってくる季節です。4月の新生活に向けて一緒に頑張っていきましょう!

さて。いつも通りさっそく本題に入りたいとおもいます。

本日は早く結婚したいけど出会いがないあなたが結婚相談所に入るべき2つの理由を「よくあるお悩み」に関連付けてお答えしてます。

あなたが「早く結婚したい」と思う理由

結婚したいというキーワードはみなさん同じく思っています。

ただ「早く」に関連することは、大体「焦り」であることです。

第一の問題は「焦らなければいけないと思い込んでいて焦っている場合」

既にパートナー候補者が数名いて目に見えていることでしたら解決しようにもありますが、そこで「出会いがない」のでしたら課題となる問題が目にも映っておりません。

なので特に「問題自体がない」はずなのにどうしてそんなに焦るのでしょう?問題が目の前にないのに焦る必要はまったくありません。

問題がないのに「自分には問題がないからどうしよう」と言っているようなものです。まずは焦らず心の余裕を自覚してください。

第二の問題は「情報をアップデートしてない・不足している場合」

20年以上前までは健康的な男女の恋愛ドラマや映画が流行っていました。

「心も身体も健康的な男女がライバルをあらゆる手段を使って奪い取り大恋愛!スカッと気持ち良い!」という人間的な欲望に忠実な表現方法が流行っていましたので、日本全体的にみてもスムーズに恋愛や結婚を自分自身にストレートに従ったまま促されることが多かったとおもいます。

実際、ドラマを見ても見なくても誰に影響を受けなくても人はその流れで結婚するようになって子供も作るようになっていますので、それが果たして「間違えか」と言われたら、間違いではありません。正しかったのです。

でも時代背景はまったく違います。昔は景気がよかったのですが、経済環境が悪く変わってしまいました。

なので経済的視点で見ると「みんなスムーズに恋愛や結婚したい気分になるの?」と言われたら実際お金に余裕のある人の場合はそんなに結婚に焦っていないように感じます。

また男性に関しては自分が思ってる以上に誰かをしあわせに出来るくらいの能力を持っている方が昔のバブル的恋愛価値からアップデートせずに「しあわせにしてあげられない」と思い込んでいたりもするので、そういう方は指輪は給料3ヶ月分・プロポーズする場所・結婚式・海外旅行にこだわるパートナーを予測して立ち回ることを考えるより、そのお金で趣味の道具を揃えたり趣味の教室に通ってみたらいいとおもいます。

女性もまた「人生を自分の力で選択して生きる時代」ですので、一昔前の華やかな世界観ばかりを追求していることがけして「しあわせ」ではありません。

現代の価値観や情報をちゃんと個人でアップデートしてください。

続きまして「環境に影響を受けてしまった場合」でもそのような状態が見受けられます。

「周りの友達がどんどん結婚してしまいこのままでは出遅れてしまう」「親に結婚を急がされている」大体の方はこの2パターンです。

そのダブルコンボで食らってしまう方もいらっしゃいます。その状態になってしまうと「焦り」というよりは心が追い詰められている状態です。

切迫してしまった自分自身の心をなんとかしたいので「はやく出口を探して脱出したい」から、はやく結婚したいという表現になります。

こちらのお悩みに関しては以下に続きますので、当てはまる方はどうぞ御覧ください。

結婚相談所にはあなたのお悩みを解決する事ができます!

あなたに結婚を促す人の中で「独身の人」はあんまりいませんよね。大体は結婚している人達に指摘されます。

友人や家族に「あなたもしあわせになりなさい!」あなたも早く結婚しなさい!!」と言われて焦ってしまうこともあります。

その度、心にトゲが刺さったみたいになる・・・そのうちに霧がかかったようにもやもやしてくる・・・親も周囲のご友人も悪気はないことはわかってますよね。

しかし「結婚していない自分は不幸なのだろうか?」と悩み始めると苦しくなってくるのです。

そこで「結婚」という意識に対し相対的価値観が生まれます。

他人の幸福感と比較しなければ「しあわせ」と感じられない状態になるということです。

幸せとは実は「比較」ではなく「自分自身の心」を中心に考えるべきです。

追い詰められてしまうと「好きか嫌いかよくわからないまま異性とはやく結婚する」or「結婚を全否定したまま独身で居続ける」という2パターンに陥り、選択肢が圧倒的足りてない状態のまま行動に移すということになってしまいますので、本来であればそれは心にとっては正しい状態ではありません。

何故かというとあなたの意思によって決めた選択ではないのに、あなたの人生(責任)になるのですから。いいですか?結婚しても不幸で結婚が成立していない人も居ますし、独身で居ても「しあわせが成立している人」は居ます。

結婚をすること自体が「しあわせ」ではありません。あなたが他人にしあわせを与えることができれば、それは「しあわせのやり取り」なのでそれが男女間で契約として成立すれば結婚と呼ぶのです。

「契約をしたからしあわせを与える義務が出来た」のではありません。「あなたは人にしあわせを与えることが出来る人」だから契約に辿り着くことができるのです。

このように結婚相談所ではあなたの心の状態を一旦「焦り」から「冷静」にスムーズに事が進めるように対応しながらも婚活に取り組めるのがいちばんの良い部分です。

結婚相談所はあなたを無暗に結婚させる場所ではありません。

あなたがしあわせな選択ができるようお手伝いをさせていただくところであり、そのひとつの選択肢のうちにどんな人達にも「結婚」があります

結婚相談所では新しい出会いが待ってます。

結婚相談所では「お見合い」というものをしなければいけない。お見合いと言われると気が重くなったり、ちょっと敷居が高い気がする方もいらっしゃいます。

敷居が高いような気がしますが「お見合い」と言うにしてもご本人の意思なしでは一切成立することはありませんので「お見合い」を簡単に言うと「誰かと出会う為の方法のひとつ」です。なので結婚相談所に来るとすぐ手に届く範囲で新しい出会いが待っています。

例えば「今から1年後に結婚したい」と目標を打って成功した人が必ずやることのひとつに「スピーディーに出会いを繰り返したこと」があります。出会った相手すべての人と付き合う必要はありませんよ?ただ「早く結婚したいなら早く出会う」ということが将来のパートナーを見付けるコツであり結婚でしあわせになるキッカケは出会うことにしかないのです。

ズバリ!!

「早く結婚したいけど出会いがない」というのは「はやく痩せたい」って言ってるのに腹筋ひとつしない、一歩も外にでない、努力しないという状況と似ていませんか?

痩せたかったらジムのトレーナーを頼るように、しあわせな結婚をしたかったら結婚相談所を頼って下さい。

そうじゃなくてもなにも結婚相談所じゃなくていいんじゃない?そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが「じゃあどこで出会うの?」と思考停止したままでいるくらいなら結婚相談所に頼って頂くべきです!

「悩みを抱えたまま出会いを探す為に立ち上がるのがほんとうに苦痛でずっと自信がない」ともがいている方。出逢う為にいろいろやってきたつもりだったけど心が折れて疲れてしまった方。

「出会いって?自分ってなんなの?」と思考停止してしまったままではよくありません。そういう話を聞いてくれる人が必要かとおもいます。

「結婚相談所には自分のしあわせのために自己投資が出来る人が居る。自分もその価値観に同意できる。」「面談で身分証明書の確認や年収などの確認をするから信頼できる出会いがある。」「カウンセリングなどの結婚相談もあるのでみんな心の状態が安定してそう」と見極めていただける方はどうぞサムシングブルーにご気軽にご相談下さい。

どんなところに出会いを探しに出向いたってまずはあなたの居場所がないとあなたは出会えないのです。あなたの素直な出会いや真剣な居場所づくりにもどうぞ結婚相談所をご活用ください。

最後に

茨城県の結婚相談所サムシング・ブルーにはきっとあなたのお悩みの出口があります。

あなたが感じているよりも「出口はすぐそこ」かもしれません!どうぞお気軽にお問い合わせください。お問い合わせに関しましてはお問い合わせフォームorお電話にて受け付けしております。

どうぞよろしくお願いいたします。