report

先日、ご成婚カップルがご報告に来てくださいました。

ご成婚から、3か月コロナが落ち着き、やっとお祝いをさせていただくことが出来ました。

「明るく元気なカップル」というネーミングがぴったりのお二人にインタビューしてみました。

 

Q お相手に初めて会った時の印象はいかがでしたか?

男性 落ち着いた感じの優しい女性だなと思いました。

女性 真面目そうで、お話上手な方だなと思いました。

年齢よりも5歳はお若く見えるお二人です。

 

Q この人と結婚すると思いましたか?

男性 はい。初めて会った時に、この人と結婚するかな、と思いました。そういう気持ちになった人は初めてで、直感ってあるんだなと思いました。

女性 感じの良い方だったので、この人と結婚出来ればいいなぁと思いました。

 

今はこのように落ち着いて記事を書いてますが、お話を伺った時は、私も彼女も彼の言葉に鳥肌が立つほど感動してました。

彼女も彼の気持ちを初めて知り、泣きそうになっていらっしゃいました。

直感てあるんですね!

 

Q ご結婚の決め手となったのはどこですか?

男性 一緒にいて自然体でいられるところです。僕の趣味も理解してくれて受け入れてくれるところが嬉しいです。

女性 彼がなんでも笑って受け止めてくれるので、肩ひじ張らずに、何でも言えるし、マイナス思考にならないです。

 

彼は明るく小さいことにこだわらないタイプ。

反対に彼女は周りからの良くない婚活情報が植え付けられてしまった、ネガティブで動けない女子でしたが、

彼と巡り合い、なんでも楽観的に考える彼のおかげで、ネガティブ志向は発動しなくなりました。良かったですね。

report

Q 成婚の秘訣を教えてください。

女性 私はいつも自分で決めつけていたようで、お申し込みをしても、「どうせお返事はいただけないだろう」とか、「男性は若い女性が好きだから、私なんて断られるだろう」という、ネガティブな思いで、動けませんでしたが、実際に2歳差の彼と巡り合うことが出来て、年齢の呪縛は考えなくてよいと思いました。

 

確かに男性は年下を好む方が多いですが、同い年までOK、1~2歳年上までOKという方が多いです。

今回も交換会から2歳差の彼をご紹介させていただきました。

大切なことはお会いしてからの、相性の良さです。

まずはお会いしてみようと発想を切り替えた彼女は、最良のご縁をつかむことが出来ました。

 

Q サムシングブルーを利用していかがでしたか?

女性 いつでも悩み相談に乗ってくださり、手厚くサポートしてくださいました。

ネガティブ志向の私でも、温かく見守って下さり感謝してます。

 

ありがとうございます。

ご苦労をした婚活友達は、彼女のためにいろいろとアドバイスをくださったのだと思います。

ただ、人それぞれ、希望も理想も違います。

周りの声に惑わされず、まずは、ご自分がどのような方と、どのような結婚生活を送りたいのか

整理してみることから始めるといいですね。

 

これからも末永いお幸せを願っております。