blog

茨城県の幸せ結婚相談所サムシングブルーです。

婚活しようと考えている女性の方の中で非常に多いのが「ハイスペック男性」を希望する女性です。

ハイスペック男性の特徴というと、何よりも「高収入・高年収」ですよね。

本日はハイスペック男性を希望する女性が目標を達成するために身に着けるべきスキルをご紹介いたします!

「健康的でおいしい料理」を作れること!

サムネイル

男性の気持ちを掴むにはまずは胃袋を掴め!とよく言いますよね。

ハイスペック男性は年収が高いということもあり、つまるところ「仕事に対する熱量もプレッシャーも大きい」ということが特徴です。

仕事の重責に立ち向かうために必須なのが「健康」です。ですので健康的でおいしい料理を作ることができることが最低限必要になります。

仕事でバリバリ成果を上げるためには能力は勿論のこと、人に好かれることも非常に大切ですので、ご存じの通りハイスペック男性は競争率が非常に高いです。

その競争の中で、様々なスキルが必要になる中でやはり最も基本的なスキルとしては料理です。

ちなみにハイスペックとは言い難いノーマルな男性に対しても非常に大切なスキルになりますので、婚活を意識される女性の方は是非とも料理のスキルを磨かれてみては?

「知的」であること!

サムネイル

ハイスペック男性の特徴として「知性を大切にしている点」があります。

おバカなハイスペック男性というのはあまりいません。もちろん、知性よりも行動力の方が勝っており、性格の明るさが表立っておバカに見えるハイスペック男性もいます。

しかし「おバカに見えること」と「おバカであること」は全く違います。

たいていのハイスペック男性は知的で、さらに自身の経験値も豊富なために博識です。そもそも夫婦は「会話」が非常に大切で、これらが成り立たなければ生活がうまくいきません。

ですので「ハイスペック男性と会話できる知性」が必要になってくるのです。

ハイスペック男性を希望する女性は非常にロマンチックで「どんな自分でも受け入れてくれる白馬の王子様」を希望されているケースもあるかと思いますが、あまり大きな希望を抱かれないほうが良いです。

年収が高かろうが低かろうが男性は男性ですし一人の人間です。

確かにハイスペックな男性は悪い言い方をしますと「外面が良い」と思いますが、前述のとおり過大なプレッシャーなどを抱えている恐れもあり、さらに結婚適齢期である20代後半~30代後半の男性に至ってはそもそも就職難の上入社しており、さらにブラックな企業体質にお疲れの可能性もあります。

そんな男性に「どんな自分でも受け入れてほしい」という希望はあまりにも酷ですので、やはり女性から男性に歩み寄るということも非常に大切になってきます。

是非ともハイスペックな男性と釣り合う「魅力的な知性とトーク」に磨きをかけて頂きたいですね!

「献身的」であること!

サムネイル

近頃は女性も社会で活躍できる機会が大変増えており、結婚後もバリバリ仕事をしたい!という女性も多いかと思います。

しかし、男女の共働きの難しさというものもあり、特にお相手がハイスペックな男性だった場合は「君が仕事をしなくても自分が」と考えている場合も考えられます。

もちろん、バリバリ仕事をする女性が好きなハイスペック男性もいますが、そうでない場合もありますので注意が必要です。

もし、男性があまりバリバリに仕事をせずに、男性のサポートを希望している場合に「男性を支える」という役割に徹することができますでしょうか?

自我が強い女性にとっては、こういった男性の希望は非常に酷なこともあるかと思います。

なんども書いていますが、ハイスペックであるということは大きなリスクを引き換えにしている可能性も非常に大きいのです。ハードな現実と戦う男性に必要なのは女性の献身的な姿勢です。

「美しい」こと!

サムネイル

ハイスペック男性は人気があります。「ハイクラス専門結婚相談所」というのもあるくらいですし、様々な婚活エピソードの中で最も多いのは「女性が男性の収入を気にする」ということです。

もうお分かりかと思いますが、ハイスペック男性とのおつきあいを希望する場合は「女性が男性を選ぶ売り手市場」から「男性が女性を選ぶ買い手市場」へ変わってしまうのです。

ハイスペック男性で、年齢もそこまで高齢で無い場合は本当に大変だと思います。

残念な話ですが、年収1500万の男性にハイスペック男性、特に男性の収入に対して強い希望を持たれている女性をご紹介した際に「この顔で金とか言ってるの!?」という強烈なリアクションをされたことがありました。

まあ、全員がそこまで強烈なことをいう訳では無いのですが、ハイスペック男性を希望している女性自身が、自分に対して持っている評価と、男性が下す評価は全く別物という場合も多々あります。

ですので、やはり身なりなどは徹底的に気にして頂き、だれよりも輝いて見える自分作りを妥協してはなりません!

「性格のやさしさ」が最も大切!

サムネイル

ハイスペック男性を希望する女性にとって最も難関なのが「性格のやさしさ」の問題です。

少々手厳しい表現になってしまいますが、実際にハイスペック男性の意見を聞いてみると「自分のことを年収だけで見てほしくない」という意見が非常に多いです。

お金持ちの男性にとって、自分の金銭を目当てに集ってくる女性はすべて「遊び相手」程度にしか考えていない可能性も非常に高いです。

人生を共にする伴侶としてどういった女性を選ぶのかという点で、これはハイスペックであろうがハイスペックでなかろうが「性格が合うか合わないか」という点は非常に大切なことです。

ですので「結婚後、自分が楽をできたり贅沢ができるからハイスペック男性を選びたい」という本音が見え透いた瞬間にハイスペック男性はあなたを見限ってしまう可能性は非常に高いです。

大切なのはやはり「人としての心優しさ」ではないでしょうか。月並みに言ってしまうと結婚はやはりスタートでしかありません。夫婦生活の中にはいろいろな障害があるのです。

その生涯を乗り越えていくにはやはり互いの思いやりというのが非常に大切なのです。

実は「ハイスペック男性」は成婚が難しい?

サムネイル

さて、表面上大人気のハイスペック男性ですが、実は成婚が難しい場合も多々あります。

それはどういったことかというと「ハイスペック男性を希望していた女性が、実際にハイスペック男性をお見合いをして自信を喪失してしまった」ということがあるのです。

おそらく、年収一千万円くらいの男性であればそこまで自信を喪失してしまうこともないのかもしれませんが、けた違いで年収4000万円といった男性の場合、女性が自信を失ってしまう場合があります。

また、男性も自身のスペックに自信がある場合、延々とお相手選びを妥協せずに時間をかけてしまうということも原因としてあります。

いくらハイスペック男性と言っても、若い女性をご希望の場合はあまりにも年齢を重ねてしまうと成婚が難しくなってしまう為、ある程度のふんぎりは必要なのですが・・・。

もしもあなたが「絶対に高収入男性としか結婚したくない!」とお考えの場合は、大きな努力が必要になります。

何せ男性は若い女性がどうしても好きなもの。実は年の差婚には法則があり「男性の年収÷100」が男性が結婚できる年齢差と言われています。ですので「年収1500万の40歳男性は25歳と結婚できる」ということです。

こういった厳しい現実もありますので、ハイスペック男性を希望している女性は至急パワーアップを目指してくださいね!

最後に

様々な結婚相談所がありますが、サムシングブルーは「カウンセリング力」に自信がある結婚相談所です。

もし「絶対にハイスペック男性と結婚したい!」というお気持ちに妥協できなくてもご気軽にご相談ください。親身にサポートいたします!

入会前の無料相談も対応しておりますので、ぜひあなたのお気持ちをじっくりとお聞かせください!