report

今月はご成婚のお祝いが目白押しとなっております。本日ご紹介のお二人は、ご入籍ホヤホヤのカップルです。
当方は女性側をサポートさせていただきました。女性の決断力たるやそれはもう、まばたき、流れ星、音速のごとく、速かったので、なぜ即断即決が出来たのかインタビューにてこれまでの経緯を伺ってみました。

 

Q お相手に初めてお会いした時の印象はいかがでしたか?

男性: きれいな方で、これは無理っぽいなと思いました。壁も感じましたし。なので、とりあえずいつも通り普通にやってみました。

女性: 声が小さくて、失礼な発言もあり、どうしようと思いました。ただいつものように頭が痛くはなりませんでした。

 

しのふじ: お互いに良いのか悪いのか、わからない状態で、よく仮交際がスタートしたなと思いますが、ご説明させていただくと、こちらの女性は女優さんのようにお綺麗な方で、尚且つ極度の人見知りで、自分からは話しかけられないので、他人から見ると近寄りがたい存在に見えてしまいます。

しかし内面は、思いやりがあり素直な方で、打ち解けるととても親しみやすい女性です。
そして、その殻を破ることが出来たのが彼でした。

あまりにも人見知り過ぎて、いつもは頭が痛くなるお見合も、彼の場合は全然大丈夫だったと。これが交際スタートのきっかけとなりました。

 

Q 交際中のエピソードを教えてください

女性: 失礼な発言も多々ありましたが、義姉に相談したところ、それは誉め言葉だと言われ、正直すぎるのか、言葉のチョイスが下手なのか、そこは誉め言葉と受け取るようにしました。

彼とは何時間も一緒にいても疲れないし、会社帰りに飲みに行っても2軒は回ってしまうほど楽しかったので、デート3回目で真剣交際に進みたいと思いました。

 

しのふじ: 彼の失礼発言には私も彼の担当カウンセラーもびっくりしましたが、どうやら正直すぎる人のようで、逆に安心できるのではと、彼女のご両親やご兄弟も納得して受け入れてくださいました。

同じ駅を利用するので、会社帰りの彼女を家まで送るなど、彼も頑張ってくださり、その誠意はしっかりと伝わったようです。

 

 

Q ご結婚の決め手となったのはどこですか?

女性: ちょっとした事件があり、仕事中も落ち込んでいたのですが、なんでもなかったということが分かったと同時にプロポーズをいただき、これはもう「進もう!」と思いました。

 

しのふじ:心を大きく揺さぶられた事件があり、私も心配しておりましたが、どうやらそれがカンフル剤になって、決断を促したようです。

report

Q ご成婚の秘訣を教えてください

男性: 9割が運じゃないかと思います。それから、長ければ長くなるほど決断が出来なくなるので、ダラダラやってないで、決断することだと思います。

女性: 私は人見知りのせいで、お見合やお付き合いで具合が悪くなり、眠れなくなることもあり、これはまずいと思いましたが、彼には不思議とそのような症状は出ず、落ち着いて一緒にいられる人でした。めぐり会えて良かったと思います。

 

しのふじ: 彼女へのお申し込みは多く、300件は超えていたと思います。
そのような中で、お見合を組んだ方は4~5名で、彼は4番目に巡り会った方でした。
彼女のお見合の数は決して多くはないのですが、それでも眠れないほど具合が悪くなってしまったそう。

本当にギリギリのところで彼に巡り会えて良かったです。
また、彼は運が9割といいますが、彼女はちゃんと300件のオファーを厳選しており、その条件に当てはまる男性が彼でしたので、彼が築いてきた努力が9割で、残り1割が運だったのかなと思います。

 

Q サムシングブルーをご利用になりいかがでしたか

女性: 話しやすくてなんでも相談出来ました。アプリのコメントツールの他にも、ラインでもすぐにサポートしていただき、安心して活動することが出来ました。

 

しのふじ: ありがとうございます。

彼女と面談をしたのは、9月中旬、それから書類やお写真のご準備があり、ご入会は10月中旬となり、10月の末に彼とお見合をして、12月にはご成婚となりました。

実質2か月半の活動でご成婚という展開の早さに周りも驚き、本当に大丈夫なのかとご心配をいただくも、彼女の決意は固く、揺らぐことはありませんでした。
初めてサムシングブルーの扉をたたいてから、4か月後にご結婚されるとは、当のご本人も思わなかったことでしょう。良かったですね!

これからもお二人の末永いお幸せを心より願っております!