こんにちは。茨城の結婚相談所サムシングブルーです。

婚活サービスや結婚相談所では外見にコンプレックスを持っている男性がいます。

外見にコンプレックスを持っていると、性格や価値観など一切考えず外見で相手を選ぶようです。

ひどい場合だと面談の時点で「外見が悪いから」とキッパリご自身のことを評価してます。そんなに自分のことを卑下する必要はないですね。

そんなに「卑下する必要はない」というと急に「自分のことをかっこいいと思っていいってことですか?」「お金なら持っているからそこをアピールして欲しい」等と勘違いする人もおり、外見云々よりまず心の中が極端です。

そこまでずっと「かっこいい!」と思い続けなくても、せめて「男だしこんなもんかなとおもっている」くらいの自尊心が有ると良いのです。

というのも、女性の中でもどんなにきれいな人でもかわいい人でも自分の外見に自惚れている人なんて実際いません。

むしろ勝手なイメージで「自惚れてる」と思われて嫌な想いをする人のほうが大半で、そういう嫌な発言を手向けるのが「外見にコンプレックスを持っている男性」なんです。

そして「外見に自信がなさそうだな」と思われてしまった時に「コンプレックスに触れるやり取りはしたくない」という理由で会う前に避けてしまいます。

自信が無いということではじまる悪循環です。

本日は「決して容姿ではない理由」をお伝えしていきたいとおもいます。

顔で選ぶと恋愛感情が尽きた時に他に気移りする

恋愛感情の持続は約3年と言われています。なので3年経てば気移りする可能性があるということです。

清潔感があり顔が整った役者さんでも離婚するくらいなのですから、これはどんなに格好良くてもどんなにきれいな人でも「顔基準」で選んでも幸せとは関係ないということです。

どんなに顔がよくたって性格が破天荒だったり、独特なマイペースさを発揮されても苦労しますよね?

「これが男の世界だ!」みたいに強気に言われても、あくまで女性は「女の世界で生きてる相手」だとおもいますので譲るところは譲らなければ「性格の不一致」で全く生活にならないわけなのです。

ではみなさんどの基準で結婚パートナーを選んでいるのでしょうか?

精神的に健康的!ベターに性格

ずばり「性格」と言われる方が大半かとおもいます。

みなさんが「性格」と言いますが、この「性格」というのは優しいとか良い人という意味でも使われますし「自分に合う性格」という意味でも使われます。

ですがみなさん毎日を同じペースで淡々と生活を送るというのは今の時代なかなか難しいですね。

接客をしていれば毎回違うお客さんであったり、体力仕事であれば毎日身体の疲れ方が違ったり、作業の仕事であっても時にトラブルがあったり、ストレスがたまることだってあるでしょう。

その中で子供が出来、子育てをし、成長の早い子供に付き合うのは、大変ことも多いでしょう。

このようにどんどん環境が変わっていく状態の中で、結婚する相手に必要な性格というのは「状況によっていろいろ柔軟に対応を変えてくれる相手」ということです。

容姿が良くても悪くても「柔軟な対応ができない」のであれば結婚なんてしたくない!

結婚を考えているみなさんの本音というのは「容姿が良い悪い」とか「金払いが良い悪い」とかそういう単純で簡潔な話ではないということです。

結婚相手を考える際には「4年目以降も愛のある関係性を育めるか、育めないか」という視点でいつでも相手を判断しています。

なので容姿ではないのです。性格も追求すると「こころ」です。「性格の不一致」だって人間なのですから瞬間的に合わなくなることだってよくありますので、それもしっかり許すこころです。

そこでしっかり反省し、また続きに進んでいく、お互い切磋琢磨してそれを繰り返して強い心と愛を作り上げていくのです。

そこで「じぶんの容姿が」なんて言ってたら心がちっちゃいのです。4年以降も愛なんて育める気すらもしません。

もう容姿で結婚相手を見付けるのは終わりにして心を広く持とう

街で仲良く手をつないでいるップル左手にはお揃いの指輪、男性のほうはイケメンではないのに「どうして結婚できるの?」と疑問に思われることはないでしょうか?

そんな疑問におもうことはありませんし、実は他の人はそうおもってません、そう思ってるのは容姿にコンプレックスを持ってる人だけです。

しかもそのコンプレックスで自分を卑下してごまかすことに慣れてしまった、自傷的な「こころ」を持ってる人です。

「結婚なんて我慢してるだけじゃないのか!?」と突っ込みたくなる気持ちもわかりますが、そんなみみっちい理由で誰も結婚相手なんて選んでないのですから、もうそんな感性は捨てましょう。

「自分の容姿は誰と比べてどうだろう」となった時に強い劣等感を感じて、容姿が良いだけで相手を選ぼうとすることが間違いなのです。

あなたはあなたなのですから誰とも比べる必要はありませんし、更に言えばどんなに容姿が良い人でも「こころ」で相手を見付けて選んでいます。

どんなに容姿が良い人でも「誰の容姿が、自分の容姿が」と言われる事にうんざりしてます。

トキメキはいつも心にあり!

出会いには必ず気付きが必要です。新たな気付きの分だけ、出会いが待っているものです。

最後に

茨城結婚相談所サムシングブルーでは心理学を用いてあなたが「自然体で居るところにフッと気付けるような」こころに着目したアドバイスやお悩みに対するご提案を実施しております。

結婚パートナーを探している場合や結婚のことでご相談がある方は是非お問い合わせください。