【結婚できない男性】趣味と遊びが充実!?独身でいてしまう原因4つ!

BASE

【結婚できない男性】趣味と遊びが充実!?独身でいてしまう原因4つ!

【結婚できない男性】趣味と遊びが充実!?独身でいてしまう原因4つ!

趣味と遊びが充実していて独身でいる男性の感覚というのは、例えると「モテ期20代女性」のような感覚かとおもいます。

そのような感覚から脱却すべく『【結婚できない男性】趣味と遊びが充実!?独身でいてしまう原因4つ!』をズバリお伝えいたします。

1)遊びの女友達多すぎるのが原因

「このひとキープ・・・この人もキープ!そんなことやっていたら気付いたら35歳を過ぎました」いう女性の心境を知っていますか?趣味と遊びが充実していて女友達の多い結婚できない男性はあとからその女性たちの心境に近い体験をすることでしょう。

結婚出来ない女性が初期段階で間違ってやっていることがこちらの「キープ」なのですが、こちらはリアルでもキープを実行するので、結婚相談所に来てもキープをしっかり実行します。

キープは「安全パイ」「人間関係の貯金」のように思われている方もいますが、実は違います。

このキープ癖こそが大きな失敗の元なのです。

どの辺が失敗の元かと言いますと、まずその癖のせいで人と正面から向き合おうとしません。「キープがこれだけ居たら自分の気持ち次第でいつでも誰とでも向き合える」と思っているのです。

友達との向き合い方、恋人との向き合い方は全然違いますよね。そうすると結婚パートナーとの向き合い方は、友人や恋人との向き合い方を保ちながらも、また違う方向性の向き合い方をします。

実はやることのレベルはどんどん上がっていくのです。

なのでキープという友達や遊びの関係性からも「自分の気持ち次第でいつでもなんとかなる」と過信しているところで、向き合い方の努力の仕方を知ろうともしませんし、そういうことを知りません。

気付いたらどんどん時間は過ぎてゆき良い条件の人はみんな婚約していたり、結婚してしまっているのです。「あいつダサ」と思っていた人すら結婚してます。

20代の頃に人間関係を貯金のように捉えていた女性は35歳も過ぎてから自分の失敗に気付きます。そして焦るのです。「人は時の川のように流れてゆき、待ってはくれないんだ」ということを。

キープ出来るほどモテるということは素晴らしいことではありますがやはり遊びの女友達が多すぎる男性も同じ失敗をしています。

2)心の停滞が原因

趣味と遊びが充実していて女友達の多い結婚できない男性は例え目の前にいる女性にちょっと気に食わないところがあったとしても次が居たり、人と居るより趣味が楽しいので特に大切にしようとおもっておりません。

実際にそれだと趣味の幅は広がったり、新しい人間関係の土台は作れるかもしれませんが、人を大切にしないことで今まで作ってきた人間関係の土台は一回なくなってます。

なのでまた最初から同じことを積み重ねないとならないのです。そしてまた壊して最初からやり直して、また壊しては最初からやり直しをすることになります。

「同じことを繰り返して同じところに居る」ということにまったく気付かぬまま、知らぬままに35歳を過ぎて焦る女性が居るように、40も45歳も過ぎる男性もいらっしゃいます。

そういうことをする人は「心が停滞している」ということです。

心が停滞していると何が壊れているのか、何がやり直しかすらもわからず、新しい環境や新しい人が居るだけで勝手に「次のステップに進んだ」と思い込みます。

モテてもいいですし、趣味をやっててもいいんですよ。でも結婚したいなら大切なことは「目の前に居る人を大切にして心の自信をつけること」です。

それは特に恋愛感情に満たない人にでもちゃんと人間関係として向き合ったほうがいいです。

人というのは「鏡」と言われています。付き合う人だとしたらより「鏡」です。その鏡が汚れても磨きもせず、ああだから・・・こうだから・・・自信がないから・・・と、次の鏡に行こうとしてもその鏡は前と同じくらい汚れています。

恋愛して燃え上がっている時は相手のことしか見えてません。自分のことを忘れます。恋愛感情が薄れてから自分に気付くんですけど、相手の嫌なところが見えたってそれは相手のせいではなく、あなたが自分のことを忘れているだけです。

そんな自分に気付いて自分の心を磨こうとするのかしないのかはあなた次第ですが結婚を考えるならそろそろ停滞した心の鏡を磨いて自信をつけて下さい。

3)お金の使い方が原因

趣味と遊びが充実している男性はお金があります。お金があるということはそれだけ「人と交流できる能力がある」ということですのでモテるのです。

結婚したいと言いながら、お姉さんの居る店でお金を落としてもやっぱり「遊び」です。遊ぶのが好きなのか、遊ぶことで「日頃のストレスを発散」しているのでしょう。

遊びたいという気持ちより「よほどストレスを発散したい自分」ということに着目すると、自分が今どういう状況に居るのかわかりやすいのでしっかり自身を見つめる時間が必要になります。

女性のお友達が多い方はもちろん男性のお友達も多いとおもいますので「断れない」ということもあるかもしれませんが、誰にも何にも依存しない自分だけの時間は必要かもしれません。

4)結局、昔好きだった人が忘れられてないというのが一番の原因

趣味と遊びが充実している結婚しない独身男性は、大体「初恋の人が忘れられてない」「昔付き合った人を手放したことをまだ後悔している」ということが真剣交際や結婚につながらない原因です。

初恋の人が如何に大事だったのか、当時付き合っていた女性が如何に大切だったのか、それを失ってどれだけ大きな損出を負ったのか、そして如何に自分が愚かだったのか・・・自分自身を責めて後悔している方に多いです。

それはなかなかどんな女性に出会ったとしてもフィットしませんし、当然キープばかりが増えて、誰と付き合っても気持ちもそこまで深くなれませんし、ストレスから逃げるように遊びます。

昔を補うかのように未来を捕まえるけど過去は過去です。いつ誰が自分と向き合いだすかのタイミングは誰もわかりませんが、でも不思議と真剣な交際を考え始めると停滞した時間は流れるものです。

人は相手が居るから結婚を考えるのではありません。真剣な交際や結婚を考えている時期に出会うべき人が現れるのです。

それは恋愛経験がない人も、趣味と遊びが充実している人も、これからどの環境下で真剣交際や結婚を目指す人も誰しも同じです。

いつも自分としっかり向き合えた人がしあわせな結婚に導かれます。

最後に

茨城県取手市のしあわせ結婚相談所サムシング・ブルーでは様々な環境や条件の方に「今の現状や気持ち」をしっかりお聞きしながら真剣交際や結婚に向けての活動を取り組んでおります。

結婚はタイミングと言いますが、本当にタイミングなのです。でもそのタイミングを作るのはまずは「あなた」です。お問い合わせはお問い合わせフォームもしくはお電話にてお待ちしております。