report

このたびサムシング・ブルーにて初の国際結婚カップルが誕生しました。

お二人は10月の初めにスカイプにてお見合いをし

それから毎日のようにLINEで連絡を取り合い

お互いを理解し合い、信頼を築きました。

初の国際結婚ということで、11月中旬には私も一緒にベトナムに渡航し、

彼女に会い、彼女のご実家にご挨拶に伺いました。

サムネイル

ベトナムに到着後、早速、生の彼女とご対面です。

彼のお顔をお見せできないのは残念ですが、

大好きな彼女にお会い出来て、本当に嬉しそうです。

そのあとは、お二人でデートにお出かけです。

私はガイドさんにホーチミンの街を案内していただきました。

サムネイル

ホーチミンは100年間、フランス領だったため、

建造物はコロニアル建築が多く、東洋のパリとも呼ばれているそうです。

黄色い建物は郵便局なんですよ。お城みたいですね。

 

次にベトナム料理をご紹介します。

サムネイル

ベトナム料理は肉や魚介類をふんだんに使い

主食はお米で、おかゆ、フォー、春巻きと

どれもあっさり味に仕上げられているので、日本人にも食べやすいです。

特に本場の生春巻きやフォーはとても美味しいです。

サムネイル

ヤシの実ジュースは天然のポカリスエットです。

熱いベトナムの水分補給法のようです。

 

 

次の日は、ご結婚のご承諾をいただくために、彼女のご実家に伺いました。

サムネイル

 

ご両親と親族の方々が歓迎してくださいました。

私の隣にいる男性は、今回ベトナム女性をご紹介してくださった、竹之下さんです。

何度も当方オフィスや、彼の自宅に来て、事細かく説明してくださいました。

渡航中もすべてお任せ、至れり尽くせりで、私は旅行者気分です。

サムネイル

ベトナムの家庭は、男性たちが食卓を囲み、その周りで女性が御給仕しています。

子供のころ、父の田舎に遊びに行ったときに見た、古き良き日本の光景を思い出しました。

ベトナム人女性は明るく、優しく気が利き、家族を大切にし、また我慢強いというところは、

日本人の気質とよく似ています。

また小柄で美人さんが多く、今回の彼女もとってもキュートです。

サムネイル

ご実家はヤシやココナッツを栽培している農家です。

ご親戚一同、集まってくださいました。

ご実家を離れるときに、彼女のお母さんは涙ながらに私の手を握り、何かおっしゃられました。

言葉はわかりませんでしたが「娘を宜しくお願いします」と言われたのだと思います。

国は違えど、娘を思う親の気持ちは、万国共通です。

「大丈夫です。日本でのお住まいはお近くですから、何かあればサポートします」と私もお母さまの手を握り返しました。

サムネイル

朗らかでちょっぴり恥ずかしがり屋の彼女。

穏やかで優しく、素直でとても性格の良い女性なので、

これからも彼を支え、幸せなご家庭を築かれることでしょう。

 

2月の挙式でまたお会い出来ることを楽しみにしております。