BASE

趣味婚でご成婚その2

趣味婚でご成婚その2

前回に引き続き、趣味婚のお二人のインタビューです。

Q ご成婚の秘訣やアドバイスがありましたら教えてください。

女性 プロフィールには正直に自分の趣味や嗜好を出しても良いと思います。初対面ではすましていても、2回目は下手に隠さないで素を出しても、相性の良い相手ならお付き合いは続きます。良い相手を見つけようと自分を飾り立てても、それは偽りの自分なので疲れるだけです。

あと、距離感も大事だと思います。やたらと馴れ馴れしく、恋愛テクニックを使ってくるような男性は、ドン引きします。それからお料理はクックパットがかなり役に立ちました。

篠藤 そうでした。彼女はご入会当初、ご自分の趣味は隠していらっしゃいましたが、ある日、私に告白された事がきっかけで、ありのままのプロフィールに修正することになりました。それから同じ趣味を持つ方との出会いが増え、今回のご縁に至りました。相手に求める優先順位は何か?上位に来るものは、プロフィールには正直に出した方が、最良の出会いを引き寄せます。

彼女たちは結婚後も趣味に時間やお金をかけたいカップルです。なのでお相手にご理解が得られない場合はストレスになるとお考えでした。時間やお金の消費に対する価値観も同じなので、これからもうまくやっていけるでしょう。

男性からもアドバイスをいただきました。

男性 まず、あきらめないでくださいと言いたいです。僕も何度もへこむことがありましたが、続けたおかげでこんなに素敵な人に巡り会えました。感謝しかありませんし、他の人にも味わってほしいと思います。

とはいえ、婚活だけが全てではないので、すべての能力を婚活に注ぎ込まず、趣味や旅行などで気分転換し、自分のペースで進めた方が良いと思います。

女性からは厳しい目で見られることもありますが、怖がらずにアプローチしてください。事前にデートコースの準備をすることで、当日は慌てなくて済むし、女性もそれに応えてくれます。

マメに連絡を取ることは大事だと思います。

篠藤 貴重な体験談とアドバイスをいただきありがとうございます。

Q サムシング・ブルーをご利用になっていかがでしたか?

女性 色々なアドバイスをいただいて、参考になりました。

趣味のことも理解していただき、休会したい時にもタイミングよく受け入れてくださったので、無理なく続けることが出来ました。

篠藤 ありがとうございます。お役に立てて嬉しいです。どうぞこれからも末永くお幸せにお暮らしくださいね!