BASE

無邪気さの取り戻し方~その2~

無邪気さの取り戻し方~その2~

無邪気さを取り戻すためには、一生懸命になれる夢を持つことが大切だと思います。

一生懸命になれる夢を持っている人は必死です。ときに三大欲求を忘れてそのことに取り組みます。そこには欲という邪気が無い状態が生まれます。それが無邪気さに自分をいざなっていきます。

自分の今に満足している人は夢(先の目標)を持ちません。そういう人は揃って過去の話や他人の話ばかりしています。聞いている方は飽き飽きしてしまいます。

一生懸命に夢を追いかける人は若者と同じように励みます。キラキラと輝きとても魅力的に映ります。

そしてときになんの躊躇いなく若者に教えを乞うこともあるでしょう。そのとき心から必至に成し遂げようとしているので照れやプライドはどこにもありません。このプライドの無さ謙虚さというのが人間に輝きを持たせます。そして誰もが応援したくなります。

無我夢中で自分の夢を追っている姿は無邪気さそのものです。

夢を持つためには現状に満足してはいけません。そして群れの中で楽しく何も自分で考え自分で決める必要のない環境から脱する必要があります。

1人になって自分の夢を見つけましょう。その先に、新鮮で豊かな環境が待っています。