BASE

【婚活茨城】婿養子婚でご成婚

【婚活茨城】婿養子婚でご成婚

こんにちは!サムシング・ブルーしのふじです。

西日本豪雨により、被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

さて、サムシング・ブルーではご成婚されたお二人がご報告に来てくださいました。

20代30代の初々しいカップルです。(お写真や記事は掲載許可をいただいております)

女性は婿養子希望で、昨年10月におばあちゃんと一緒にサムシング・ブルーに来社されました。

入会早々、彼のことをご紹介させていただきましたが、ちょうど彼はお仕事の繁忙期で、お見合を組むことは出来ませんでした。

それから、半年が過ぎ、仕事も落ち着いたところで、彼から再申し込みがあり、5月20日にお見合となり、同席させていただきました。

ご縁がある二人はどんなことがあっても、結ばれるようになっているのですね。

彼女の家は様々なご事情がありましたので、お見合時に私から彼にお話しし、諸条件について確認すると、彼は次男さんで早くから親元を離れているので、問題ないとのこと。

彼女は緊張の糸がほぐれたようで、安堵の笑みを浮かべ、それからは会話も弾んだようで、交際をスタートされました。

お二人に恒例のインタビューをしてみました。

 

Q お相手に始めてお会いした時の印象はいかがでしたか?

男性 写真より可愛らしくて、話しやすかったです。

女性 めっちゃ気に入って、この人しかいない!って思いました。

年齢差が11歳あり、彼は気にしていたようですが、彼女は全く気にせず、むしろ落ち着いていて安心感があり魅力的だったようです。まだ、20代前半の彼女はピュアであどけなさが残ってます。

Q ご結婚の決め手となったのはどこですか?

男性 彼女から家の事情を聞いたときに、僕が支えていってあげようと決心しました。

女性 初めからいいなと思っていました。

諸事情がある彼女は、彼に告白をするのをためらってましたが、「彼なら理解してくれると思うのでお話してみてね」と彼女の背中を押しましたが、いざとなると勇気が必要だったようで、彼とのお話し中に泣いてしまったとのこと。

そんな、健気な彼女の姿を見て、「僕が彼女と彼女のご家族を支えよう」と決意してくださったようです。

Q 婚活中の方々にメッセージをお願いします。

男性 必ず自分に合う人が見つかりますので、あきらめないでください。

女性 良縁を待つのみですね。

彼女はおばあちゃんをはじめ、周りの方々のお膳立てがありましたので、ご自身で努力されたというより、じっと待ちの姿勢だったようです。

彼はお見合やお付き合いも何度かされたようですが、一緒にいても自分らしさが出せず、これでは結婚は難しいだろうと、破談になったお話もあったようです。

彼女と出会って、一か月後にはプロポーズをされ、ご両家へのご挨拶も済んでしまいましたので、相性の良い方と巡り合うと、とんとん拍子というより、ととととと拍子で進みます(笑)

先日、彼女のご自宅に伺い、おばあちゃんや親族の方々とお話をさせていただいたところ、彼のことは一目で気に入り、「あんなに穏やかで良い人はいない」と大絶賛されてました。

おばあちゃんは涙ながらに喜ばれ、良縁で結ばれたことに心から感謝されてました。

彼を尊敬している彼女と、優しくて可愛いおばあちゃんのもと、お婿さんに入られましたら、温かく迎えられ、お幸せに暮らすことでしょう。

益々のご繁栄をお祈り申し上げます。

 

異性の心理を学びながら、一年以内に幸せな結婚へ導くサムシング・ブルーはこちらから

サムシング・ブルーへの相談予約・お問合せ

0120-39-1150 (サンキューいいご縁)