【何が大事?】結婚相談所で結婚がすぐに決まる人のポイント3つ!!

BASE

【何が大事?】結婚相談所で結婚がすぐに決まる人のポイント3つ!!

【何が大事?】結婚相談所で結婚がすぐに決まる人のポイント3つ!!

こんにちは。茨城県の結婚相談所サムシングブルーです。

本日は「結婚相談所で結婚がすぐに決まる人」を3つのポイントに絞って詳しくお伝えしたいとおもいます。
結婚相談所に行こうと検討されている方は是非読んでみてくださいね。

1.異性慣れしている

異性慣れはしていればいるほど結婚は決まりやすいです。

例えばご兄弟の中で「姉か妹がいるor兄か弟がいる」「お父様と仲が良い」でしたり「お母様と仲が良い」という方がそれに該当します。もしくは「恋愛経験が人並みにある」それも該当すると思います。

「自分は同性の兄弟ばかりで学校も男子校or女子校でした」という人が異性の関係に苦労したりする場合が多いのはお相手が「異性」というだけで変に緊張して不自然な言動になってしまうことがあるからです。

中には「なにを喋っていいかわからない」というところから入る方もいらっしゃいますし、何度もお見合いを繰り替えしているのにも関わらずすぐに気持ちを諦めて先方より先に断り続ける人もいます。

なので、異性慣れしておらず更に恋愛経験もあんまりない人よりは異性慣れしていて恋愛経験も人並みにちゃんとあるという場合の方が異性に対して異性と特別な意識せずに極自然ですのでお互い気持ちがわかりやすく見えやすい為、結婚がすぐ決まる傾向にあります。

「職場の異性から頼られる」というくらいの認識では異性には慣れているとは言い切れません。それは異性ではなく「職場慣れ」しているだけですから、異性に対して自信のない方が結婚相談所をご活用する場合はまず初めに自分の育った環境をしっかり伝えてその上でどういう人とお見合いをするべきか相談するところから始めるのがオススメです。

2.しっかり仕事をしていて年収が高い人

ズバリ年収の高い人です。

ここでは「職業的な条件」ではなく人間力という意味でお話をしたいとおもいます。

さすがに「その日暮らしの人」が結婚相談所に寄って結婚のことを相談するという事も珍しいのですが「その月稼ぎ」くらいの感覚で働いている人よりその年稼ぎorその人生を掛けているくらいの感覚で働いている人のほうが年収だけじゃなく人間力が違います。

何故、人間力が違うのかと言いますと「人生の目的」や「ビジョン」を頭の中でまるで地図のように明確にインプットされており、その為に自分を動かしていける人達だからです。

頭にインプットしてあるものを現実にアウトプットするには当然体力も自分のコントロールも必要になってきますので、人としてのパワーが「その日暮らしの感覚の人」よりは圧倒的に違います。

そういう方は結婚相談所じゃなくても大人気でモテますので、結婚相談所の場合であっても結婚が決まるのももちろん早いです。

こうして誰かの年収のお話をすると、よく「条件」という視点で受け取る人も多く各相談所で指摘しなければならなくなってしまったり問題になられるパターンは見られます。

それはお相手の壮大なビジョンや行動力に対して「年収」「顔」「スタイル」などの小手先のコントロールで相手を決めようとする人は誰の年収が高かろうが低かろうが誰にも見向きもされないという意味です。

正直なところ結婚相談所ですら相手にしてません。

もちろんしっかりお仕事を熟している年収が高い人が相手を見極める際には「自分と同じ労力で仕事が出来る相手」をもちろん選んでいます。

そしてお見合いされたお相手と時間をかけてお話をした上でビジョンや目的が一致した場合運命を感じ誰よりも早く颯爽とご婚約されるのです。

ですので、性別関係なく「自分の人生の目的」をしっかり把握されてお仕事を熟しているだけではなく更に付け加えて年収が高い人は結婚がすぐ決まります。

年収に自信のない方が結婚相談所をご活用される場合はお金の話をするところよりまずは「自分がどういう目的を持って人生に励んできたか」「今後どういう人生を歩んでいきたいか」「婚約できるところまでを何時まで達成したいか」など、誰かに伝えきれなくてもご自分の生き方や人生への考えを頭の中でまとめて考えてあるとよりスムーズかと思います。

3.相手のことを考えて対応できて仲人と信頼関係が築けている

結婚というのはひとりですることではなくて「相手がいる」ことです。

「子供は何人欲しい」ですとか「将来はステキな結婚式がしたい」という話よりも先に信頼関係をどう構築していくかを考えることの出来る人は相手を意識できてます。

ですので、まずは目の前に居る仲人と信頼関係を作れるというところから婚活を始めていける人は結婚は早く決まりやすいです。
「どの仲人さんがどういう人」というより仲人と相性がいいということですね。

これは一体どういうことかと言いますと、仲人は将来のまだ見ぬお相手との唯一の共通項(キッカケ)なんです。同じ結婚相談所に来ているということだけでも共通していますが、相談所だけでは「同じ店に来たことがある」くらいのうっすらとしたキッカケでしかありません。ですので、更にそこで仲人さんとも相性がいい・信頼関係ができているという共通項(キッカケ)があれば運命のスピードは早まります。

結婚式のスピーチで一番よく言われるセリフ№1「新郎新婦はご友人の紹介で出会った」
これに似通ったところがありまして、友人を介して知り合ったおふたりはお互い引き合わせてくれた友人のことを恋愛目的として意識していなかったところでもお互い共通の友人を大切にしているんです。

もちろんですが友人であろうとも信頼関係が構築できていない人には異性を紹介できません。
ですから「友人が異性を紹介してくれた」という時点で「その友人のことをお互い大切にしている。信頼している。」という共通事実が最初からうまく用意されているわけです。

それと同様のことが結婚相談所でも言えるんですね。

仲人さんと相性がよく更に信頼関係が築けているという共通事実が最初からあったほうが、お互いにとっても好印象です。ですから、結婚も決まりやすい!

まずは目の前の結婚相談所の仲人さんに対して偽りなく自己開示をし相手のことを考えた信頼のおけるお付き合いをすることで運命のスピードは早まる予感がします。

最後に

人は結婚の前に恋愛をします。

恋は素直と素直の心のやり取りですので、まずはご自身の胸に手を当てて「自分に対して素直であるかどうか」を考えてみてください。

今後どこの結婚相談所を検討する場合でも、素直であることが一番大切です。

もちろんサムシングブルーでは全ての会員様のご相談役に徹底することをお約束しておりますので、どういうお悩みをお持ちでしてもお気兼ねなくご相談ください。

またご自分でも気付けないお悩みがあった場合でもお話を聞かせていただいた上で親身に対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。