「ダサい男」にならないための洋服選びのポイント~part2~

BASE

「ダサい男」にならないための洋服選びのポイント~part2~

「ダサい男」にならないための洋服選びのポイント~part2~

女性と出会う機会になるお見合いや婚活。せっかくの機会、無駄にしたくないですよね。「男は中身が大事だから見た目は適当でいいや」と思っている方要注意です。女性にとって、見た目も男性を評価する要素ですよ。今回は、前回に引き続き“ダサい”と思われないために気を付けてほしいポイントをご紹介します。

・Tシャツとシャツを組み合わせる
Tシャツを着て、その上にシャツを羽織る格好をしている人を見かけることも多いのではないでしょうか。この格好、「皆がしているから大丈夫」と思っていませんか?大学生の頃なら許されていたかもしれませんが、いい歳の大人になってもまだこの格好ではダサいと思われてしまうのです。“センスの良い組み合わせができる!”とよっぽど自信がある方以外、女性と出会う場では“Tシャツ+シャツ”の格好は避けることをオススメします。

・先のとがった靴を履かない
電車や街中でもたまに見かける先のとがった靴。実は、ほとんどの女性が「ダサい」と感じているのです。昔購入して、そのまま気に入って履いているという方もいるかもしれませんが、“一昔前の流行り”と思われがちです。先のとがった靴を履いていた…という方は、次からやめておきましょう。

いかがでしたでしょうか。女性が「ダサい」と思う格好は時代とともに変化しています。昔の流行りにとらわれず、女性に好印象を与えることのできる格好に改善していきましょう。次回も引き続き、「ダサい男」にならないためのポイントをご紹介しますので、気になる方は併せてチェックしてみてくださいね。